ピーナッツと美容・健康

アメリカンピーナッツ協会について

浜内千夏先生監修 オリジナルピーナッツレシピ

ーナッツは栄養価が高い食材

一粒の中にポリフェノール、ビタミン類が豊富に含まれています。
抗酸化作用はもちろん、食物繊維での腸内環境改善が期待できます。
またピーナッツは身体によい油として知られているオレイン酸とリノール酸が含まれています。悪玉コレステロールを減少させる効果があり、細胞の再生を助け、生活習慣病の予防など多くの効果が期待されます。

ーナッツは家庭料理にも使いやすい!

ピーナッツは、そのまま使うことはもちろん、さまざまな料理方法(生料理、炒め物、煮物、揚げ物、焼き物、蒸し物、炊く)にも使うことができます。
ホールやバター状など、お料理のTPOに合わせられ、和食、洋食、中華など料理のジャンルを超えて使うことができ、料理の幅を広げ、味の変化も楽しめます。

浜内 千波Chinami Hamauchi

徳島県生まれ。大学卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。
1980年ファミリークッキングスクールを開校。
「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、雑誌や書籍をはじめ、テレビ、ラジオ、講演会、各種の料理イベントで活躍中。
自身の経験をもとに考案したダイエットメニュー、野菜料理は特に定評があり、主宰の料理教室では「家族の健康」「笑顔のある会話」に役立つ家庭料理を教えている。