ピーナッツと美容・健康

アメリカンピーナッツ協会について

ピーナッツと美容・健康

ピーナッツと美容・健康

ピーナッツとピーナッツバターはたんぱく質の宝庫で、ピーナッツ1オンス(28g)または大さじ2杯分(23g)のピーナッツバターには、アメリカの1日当たりの推奨摂取量(RDI)の10%以上のたんぱく質が含まれています。
加えて、渋皮に含まれているレスベラトロールなど重要なビタミンやミネラルも含まれ、数多くの健康面および栄養面の効能があります。

ピーナッツの効果

ピーナッツは、飽和脂肪が多く、心臓病のリスクを高める動物性タンパク質の代わりに使用できます。
ピーナッツには、 がん細胞の成長を妨げる可能性のある生物活性化合物も含まれています。

アメリカンピーナッツについて

ピーナッツ(落花生)の
簡単な歴史

ピーナッツの
種類と生産

ピーナッツ産業

品質管理と研究

ピーナッツの殻むきと格付け

栽培と収穫

特注商品と加工品

ピーナッツレシピ

エスニック
アジア風ターキーのレタス包み
エスニック
みそピーナッツヌードルの卵のせ
デザート
チョコレートとジンジャーブレッドのひと口エネルギーボール
デザート
ローストしたひよこ豆とピーナッツのミックススナック
デザート
アップルとピーナッツバターのクランブル
デザート
ピーナッツバター、チョコレート、バナナのハンドパイ
洋食
ココナッツとピーナッツのチキンフィンガー、にんじんのコールスロー添え
エスニック
鶏肉のミートボールサテ

ピーナッツインフォメーション

食の安全に関する情報

「フードセーフティ」とは、食品を通じて発生する疾患を阻止するために行われている、食品の適正な取り扱い、準備、保管方法など、科学的根拠に基づいて決められた規則です。

適正管理基準

適正管理基準はピーナッツ産業の関係者全員に指針を提供するものです。アメリカのピーナッツ産業は、アメリカ国内および海外の消費者に最高級品質の製品を届けることに力を注いでいます。

サステナビリティ(持続可能性)

ピーナッツ産業では、サステナビリティについてさまざまな取り組みをおこなっています。
アメリカピーナッツ協会は専門調査チームを設置し、サステナビリティに関連した指標を測っています。

お知らせ

2019

11

21

お知らせ

TBSサンデージャポンに「ピーナッツ鍋」が紹介されました。

2019

11

11

お知らせ

ピーナッツの日にイベントを開催しました!

2019

11

11

お知らせ

ピーナッツをたっぷり使ったメニューが、都内2店舗で提供開始!

2019

11

10

メディア掲載

FYTTE #Omezaトーク にピーナッツの記事が掲載されました。

2019

11

09

メディア掲載

東京新聞「食問」にピーナッツやナッツの記事が掲載されました。

2019

11

06

お知らせ

早稲田大学の「50円朝食」にアメリカンピーナッツを使ったピーナッツバターが提供されます。

2019

11

03

メディア掲載

産経新聞にピーナッツの記事が掲載されました。

2019

11

03

メディア掲載

女子SPA!にピーナッツの記事が掲載されました。